家賃の滞納には延滞金がかかる事も

家賃の滞納には延滞金がかかる事も

家賃の滞納には業者によっては利息がかかる事もあるようです。大家さんが自ら催促をしていれば費用の負担は無いかもしれませんが、管理業者にお願いしていればその分の費用が発生する事となり、その金額は全て借主へ請求されます。なかには1回催促するごとに料金がかかる業者もあります。
家賃の滞納には利息がかかるとは思っていない人が多いのではないでしょうか。実際にどのような状況になるのかを確認したいなら、賃貸契約書を見てみましょう。退出時のことや家賃の延滞があった際の対処方法が細かく書かれています。多くの人は入居時に詳しく読まず、必要なときにはじめて読んでビックリされると思います。そんなことにならないよう、本当は入居前に不明な点は確認するようにしたほうが良いのです。
また、注意したいのが強制撤去となった際にペットがいたら?本来は家賃を滞納していても、法的に鍵を変えたり家財道具を売り払ったり、ペットを勝手に持ち出す事は禁止されています。しかし、悪質な業者ではペットさえも処分してしまう事もあるそうです。このようにされないためにも、普段の対応がとても重要で大家さんと仲良くしておいたり、管理会社に対してもきちんとした誠実な対応をしておくと良いでしょう。